2007年04月11日

免疫介在性の結膜炎(猫:シッポナさん)

シッポナさん目の炎症
 一昨日あたりから、シッポナさんの右目のフチが赤みを帯びていた。
いつもよりも特に目ヤニが多いとか、目ヤニの色が変だとかの様子は見られなかった。
 昨日の晩から目を開けにくそうにしていて、目のフチだけでなく周辺にも赤みを帯び始めた。
何度拭いてもクリーム色の目ヤニ?が目頭に出るようになっていた。

シッポナはなるべく車に乗せたくない。車での移動中は鼻先が真っ赤になり恐ろしく心音が早くなるので、けっこう心配。だが診てもらわないという選択肢など無い。
朝イチで病院へ。
エリザベスカラーを着けて、目から少し粘液を取って(穿刺/バイオプシー)検査。細胞を診てもらう。

結果が出て再度呼ばれてモニターに映し出された画像を見ながら説明を聞いた。

杯細胞が並ぶ隙間に、それらの細胞とは違う形というか核しかないようなベツのモノがチョコチョコあった。
それを成熟好中球というらしい。
この成熟好中球は白血球なのだけれど、成熟していて多いことが良くない症状を出すそうだ。
今回の結膜炎は、免疫過敏になったことで炎症が起きているらしいことがわかった。

免疫過敏がたまたま強くでたのか・アトピーなのか・アレルギーなのかは、治療していき経過をみないとハッキリとはわからないそうだ。
現時点では自己免疫が正しく働いていない・・・それが画面に映し出された染色された細胞を見てわかったこと。

今はまず、炎症を止めることを何より優先すべきとのこと。
目の場合は穏やかな薬を使ってゆっくり治すよりも、
少々強くても早く効く薬を使って治さないと、アッという間に結膜炎が進行して結膜だけでは済まなくなるらしい。
点眼薬2種類
左の点眼薬から点して、10分後くらいに右の点眼薬を点す。

・・・。
にぃにぃの角膜潰瘍の時のパピテイン点しに比べ、シッポナさんの点眼の簡単なことったら!

にぃにぃは気配だけで逃げ倒すし、容器を見られたらもう失敗。

それに比べ、シッポナさんのラクなことラクなこと。


あ、あと、食べ物の影響について詳しく聞いたら、
免疫過敏なコにはあんまりマグロやアジは与えないほうが良いと聞いた。(欲しがったこともないから与えたことないのだが・・・)
ドライフードも高級で特にナチュラル系フードは、免疫過敏なコには逆効果になる傾向が強いデータがあるとのこと。
しかし廉価なドライもダメとのこと。
何なら食べさせても大丈夫なのかと聞いてみた。←愚問である。
 『その子その子で違うからねえ』って。。。。まあ、そりゃそうだ。

取りあえず今のフード(ニュートロ ナチュラルチョイス コンプリートケアアダルト・ライト+アイムス 毛玉ケアチキンのMIX)はいかがなものか?と聞いてみたら、『うんいいね シニアにかかったらまた考えてみて』と言われた。

 うーん、、、そうか・・・どうしようか。
にぃにぃ&クー&ハナのごはんと、
吟&シッポナ&坊っちゃん&お嬢のごはんを どうやって分けて食べてもらったらよいのだろうか。
ザビのごはんだけはそっちの心配は無いが。

まずはやっぱり、ドライ出しっ放しをやめねばならんか。
夕方のごはんだけでいいから誰かバイトに来てくれないだろうか。
内職程度の報酬しかお支払いできないが。。。


ブログランキングに参加していますblogram投票ボタン にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ


posted by chan_p at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

ネコニュース

インターネットエクスプローラーを開くと、
私の場合はグーグルが最初に開かれるようにしている。

少し前に気付いたのだけど、
Googleのパーソナライズドホームには自分の欲しい情報をセレクトしてついでに表示できる。

時事ニュースについては特に、
私のような兼業主婦は、わざわざ時間を作ってTVニュースを見てるわけにはいかないでしょ?
大抵はその時間帯って、家族はTV見てくつろいでおられるけど、こっちは台所なわけでさ。
音声かき消されて聞こえねぇっつーの。

だからIEを開いた時に、一度にザッと世間様と日常会話が出来る程度のニュースを報せてくれることはありがたいよ。

いくつものコンテンツの中には「ネコニュース」というものがあって、ドレドレと試しに追加しておいた。

この「ネコニュース」なかなか良い。

[事件]欄はさすがに、読むと人格変わりそうなくらいに(いや、それが私本来の激しい本性だったりもするんだけどさ)
か〜んなり憤りを感じるものが多いが、こういったニュースはあまり表にでないから、今の今起きている現実を知っておきたい私には、知る機会を与えてくれていることがありがたい。

「ネコニュース」内の[地域の話題]では、癒されることも多い。

もし、同様にグーグルをホームに設定されておられる方で、
この「ネコニュース」を追加されていない方がおられましたら、一度追加してみてください。

グーグルTOPを表示すると、
「Google ホームページへようこそ。 パーソナライズはこちらで」
と書かれたリンクがありますので、そちらから表示させたいものを選んで抓まんでドロップ。
これで見やすくなります。

-------------------------------------------

ところで、私もこの[事件]欄に書かれているような状況を
身近で見聞きすることがあります。
程度にもよりますが、休日返上で視察という大義名分でほぼ強引に(ホントは相当強引に)人さまのお宅やトンデモなショップの屋上とかに上がりこみます。
トンデモショップの屋上では、仔猫仔犬を取り上げられた心身ともに衰弱した母犬・母ネコが過酷な環境で閉じ込められていることがあります。
・・・いつか暴露してやる。このショップ。

そんな時、滅多にないですが、お話しする相手がヘンな人のことがあります。
一応ワタクシ、これでも一見か弱き女性ですから(ナンカ文句ある?)
そゆ時にはボディガードが同行しています。

このボディガード、ようは旦那です。
あ、正確に書くと 元旦那 ね。(OH!やっとカミングアウト)
一部の懇意にさせていただいている方にはお知らせしていたのですが、機会あればここで公開しようと思っていました。

実はこれまで「旦那」とふつーに書いてきましたが、
3年ほど前から一旦別居しており、2年前には戸籍上も他人です。
 ま、そゆこともありますてー。あははー。(←あははじゃネーよ)

人間うまくできたモンで、
自分に欠けている部分を持ってる相手を必要としません?
私の場合は、恋人・結婚相手の対象は、
ずーーーっと、腕っぷしの強いオトコなんです。

私には絶対(絶体?)欠けてる部分ですもん。そこ。

 で、話を戻すと、
助かるんですね。やはり。体力とかここぞという時のキメが。

女ひとりでアダコダヘンな人ともめてたら刺されかねないですから。

今は息子もそれなりに成長したので、家に居てくれると何かと安心でもありますが。

さて、久々のブログの更新でしたが、
書き始めると止まらないのでまた!

次回は「ダブった」高3息子の心配事でも。
残念つか、まぁ今年の9月卒業見込みになりました。

※にゃんこ記事が優先されると思ったらそっち書きます。はい。

ところで、4度目の結婚は?とかいう点ですが、
全く考えていません。
するなら、息子がそれなりに1人前になってから一番最近の旦那とするでしょう。
しかしお互いの実家の跡取り問題が解決してからだ。
遠いね(笑)

世間体って、あんまり・・・うん、どーにでもなるし。
理解できない人は当然たくさんおられるけれど、ならば私に関わらなけりゃいいさ〜。

じゃ、歯磨きして寝ます。
あ!花王の薬用ピュオーラ最近つかってますけど、これいいよー!おすすめです。
posted by chan_p at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

無料ムービーサイト?を使ってみるテスト

その1:らくちんFLVメーカー(ムービーキャスター)
・広告さえ気にしなければ魅力的かも・・・
・大抵のファイルをフラッシュ化してくれるのでサクッと見ていただける???(未確認)
・画像の劣化が殆ど無い!!!
・PC内の動画指定してからフラッシュ化まで早い!(5秒くらいでした)
・容量がデカい!
・スクリプト使えないブログでもOKなように、HTMLでのタグも同時に表示されていた(賢いと思った)
・心配なのは、時間帯によって安定しているかどうか。


-----------------------------------------------:

その2:準備中〜とりあえず、ご飯食べてから。(笑)
posted by chan_p at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

甘えまくりザビ

 ※音量にご注意下さい

旧居で撮ったものですが、
ちょっと動作確認テストで貼ってみました。


 ・・・をを。
うまくいった様です。
また、再生中に、ムービーをクリックすると、画面最大化にしたりするボタンのついているウインドウが開き大きく観ることが出来るようになります。(画質が・・・m(__)m)

さあ〜て、昨晩のザビさん登場です。

ザビは、たまにこんな感じで私の布団の上で私の大腿部を独占します。
他のニャンズは全員、子供の部屋のホットカーペットの上で好き勝手にくつろいでおられます。


ザビは、ご覧の通りでこのところジワジワと、ご本猫からして左の犬歯(猫だけどさ)が歯茎から浮いてきています。
カリポリと、なんら気にせずシッカリお食事はされておられます。
触っても歯肉が結構シッカリしているので、まだしばらくは自然とは抜けないかな。
根元がふよふよしてきたら、再度獣医さんに相談に行きます。

posted by chan_p at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

猫 巻き爪 処置

※写真はクリックで大きくなります(ある程度軽くしてあります)
maki-1.jpghana-maki2.jpg

家では、はなことザビが前肢左右ともに、狼爪1本ずつが巻きます。
高齢になってくると、こうなるコはなるそうで、
予防方法は、こうなる前にきちんと切ってあげることです。

はなこも3週間前に爪の手入れはしてありましたが、
最初の写真をよ〜く見ていただくと見て取れるように、この爪だけは厚く大きく異常に成長が早いのです。
これはザビも同様です。

問題なく、元気で安心していられるコほど、
手をかけてマメに育てていない傾向のわたし。
油断してました。ダメな主だ。はなぽん、ごめん。

痛みは人間が思うほど無いらしいのですが、
痛々しすぎ。。。
気付いたのは土曜の深夜で、夜が明けるまでは手持ちの動物用イソジン消毒で、手持ちの抗生剤を飲んでもらいました。

maki3.jpg

maki4.jpg

最初は自分で、人間用の爪切りでなんとか切ってあげられないかと苦戦しましたが、当然ですが痛がり・嫌がります&人間用爪切りではいろんな意味で危険です。

後から思ったのですが自分で勝手なことしてしまわなくてよかった。
動物病院へ行って処置してもらうほうが、衛生面でも正解です。
処置してもらっても2,500円かかりませんでした。
(※診察料840円:処置料525円:抗生剤注射525円:内服薬525円でした)

動物病院ではニッパーで(すでに動物用爪きりでは無理だから)
写真の緑色の破線部分からカット。
そしてまずは肉球に刺さっている爪を抜き止血。(処置を見ていて、これは素人がやると更に傷を深くしたりすると思いました)
かなりボタボタと出血します。
ホントに「ギャーッ!」ってぐらい出血しますので、くれぐれも獣医さんで処置してもらって下さい。止血剤と抗生剤も必要ですし、費用も以下のようにそんなにかかりません。


その後問題の爪を正しい形にカット。
そしてぐるりと包帯を巻き、強すぎない粘着力のテープで固定。
(でも帰り道のキャリーの中で上手にはずしていました)

最後に抗生剤を筋注。
以降は内服薬として以下を合わせ粉末にして3日分に分包。
・セファレキシン250×3(抗生剤)
・トランサミン250×2(止血剤)

結構な傷なのにその後の経過がとてもよかったのは、獣医さんの適切な処置と抗生剤の注射・お薬を缶に混ぜて食べてもらったことによると思いました。

もし、この記事が少しでもお役に立ちましたらポチッとお願いいたしますにほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ






アグリーベティー、スパイダーマンなど、数々の映画や海外ドラマが見放題!

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!
posted by chan_p at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

黒猫ちゃんの旅立ち

これまで写真のみ先に掲載していた日記に記事を挿入しました。
黒猫ちゃんのこれまでの様子は下へ、9月24日〜今日の分までをご覧下さい。


061006_1538~0003.jpg 黒猫ちゃんの昨日の午後の様子です。
近付くとナカナカ自然な感じが出なくて、最大ズームで撮りました。
かなり不鮮明な画像ですが、お許しを〜
(デジカメ使ったら?という突っ込みはナシで…^^;)

061007_hikouki.jpg これが今日、黒猫ちゃんの乗る飛行機です。
晴れていましたがとても風の強い朝でした。
8:15発−9:20着予定でしたが、少し遅れがあったようです。
飛行時間は1時間5分ですが、黒猫ちゃんは今朝の4:20頃からキャリーに入ってもらい車で移動後に手続と待機時間で長くかかりました。

ririku.jpg
そして、無事に離陸。
どうか無事で。幸せ探しの旅へ。

その後 黒猫ちゃんは、預かり&一任をご承諾下さったJUNさんの手元へ無事に到着。
お受け取りから早々にご連絡頂けて、ホッとしてラジオを消せました。
何かあったらすぐニュースで流れると思ったのでいつものFMではなくAMを聞いていました。
後は運転に集中できました。

黒猫ちゃんの幸せ探しをJUNさんにお願いするにあたっては、黒猫ちゃん捕獲前から気にかけていただき、以降濃いやりとりを重ねました。

「一時預かり」
 と、言葉は軽くても その後ろには大変な労と責任が発生します。
そしてまだすぐには募集は始められないであろうコです。

半年、1年、1年半、お世話して下さる方というのは見えないところで様々な気苦労もされます。
そしてその間には愛情がもちろん育ちます。
その上で里親さんを決めて、別れが来る。その後のフォロー。
これは本当に大変なことだと思うのです。


どうぞ皆さま、よろしくお願いいたします。

これからの黒猫ちゃんの様子は、
 JUNさんの「野良猫保護日記」よりご覧下さいませ。


kuukou.jpg

しかし、なんでこんな朝っぱらから人がいるのか???
国内線も国際線もなんじゃこりゃ?の賑わい。
でも来る道は全くのガーラガラだったんです。
中部セントレアへは必ず橋を渡らなければ行けません。
その橋では後にも先にもポツンポツンとタクシーと乗用車1台居ただけでした。

世の中には短い連休でも、
飛行機を利用する人がたくさん居るのだなぁ〜と、勘違いしておりました。

 夜、保護主の加藤さまよりお電話いただきまして、
(ご心配をおかけいたしました、無事であること早々にこちらからご連絡できませんで申しわけありませんでした。)
なんと、昨夜、欠航があったようで、
たくさんの方が空港にお泊りになったと・・・そのお電話で初めて知りました。
 まったく、私ったら・・・早寝し過ぎるのもどうかと猛反省。。。
そしてもうちょっとTVくらい見ないとね。

せっかくインターネットに繋いでいるのですから、
必要な情報は得られたはずなのに。

posted by chan_p at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

黒猫ちゃん再度検便

PA0_0023.JPGPA0_0000.JPGPA0_0014.JPG
※黒猫ちゃんのおやつに手を出しているのは和みの坊っちゃんです(^^;
 坊っちゃんとお嬢も里親様募集中です!
 詳細はサイトTOPお嬢と坊っちゃんの里親さん募集中バナーよりご覧下さいませ。

黒猫ちゃん、まず再度の検便をしました。
やはりここは、豊田でお世話になっていたかかりつけ病院で再検査であることを伝えたうえで、念入りに診て頂きました。

うちのザビも2度目の検査で(やはりこちらの獣医さんで)壷型吸虫のオーシストを発見して戴いていたこともあって。

で、黒猫ちゃん、シロでしたー!!
何も居ません。嗚呼よかった。

なんせ、人慣れしていない黒猫ちゃんですから、
どんな虫がいるかによっては、駆除が2週間ほどにもわたったり、投薬もままならないため、猫に苦痛を与えずとも多くの情報がとれる検便はやっておくに越したことはないですもの。
少なくとも手元に居る間に駆除できたらよいですし。

検便は費用も500円〜約1,000円ですみますしね。
そして便を持っていくだけで良い。
※本当はついでに体も触診してもらえますので連れて行ければそれに越したことはないです

そしてその翌日、ワクチン接種(フェロバックス3)を予定して臨んだのですが、黒猫ちゃんたらわざわざ獣医さんでクシャミ連発・・・。
ついでにお鼻少しですがジュルとかされるし・・・。
おぬし、わざとやろーー!とか思っちゃいました。
家に居る時はクシャミなんてしません。
お鼻は水っぽいのが出ているのか?(見ていてもあまりわかりません)時々舌で舐めてるところは見てたのですが。

「移送先に居る猫はワクチン接種してます?お家の中だけで飼われている子だけなら、移送前にこの子に接種するのはやめときましょう」だって・・。

ワクチン接種では重篤な副作用が出たのはうちのクーさんだけで、他の子は当日とにかく寝ているといっただけのもの。
出来ることなら済ませておきたかった。
若干ですが、こちらでも相場よりはお安くしてもらっていますし。

さて、接種のために病院に連れて行くために格闘すること約40分。
こんな涼しいのに汗だっくだく。

もう10年使ってなかったスキー用グローブ(リフト券もついでに出てきたので最終が栂池で平成8年になってました)を出してきたのですが、ものすごく興奮させてしまってぁぅぁぅ。。

輸送当日は一体どうなることやら。
心配ですが、猫ベッドにさえ入って居てくれていたら一瞬なんですがね。

ご心配くださっている皆様には、また近いうちに色々お知らせできるとは思います。

とりあえず、ナンだか台風が2つもあるようで。
なんとか弱くなるか避けて欲しいです週末。

いそぎ簡単でスミマセンがご報告まで〜。

あ、それから、トイレはきっと完璧です!
粗相は前回書いた(どっちだっけ?ここだったかブログだったか)時からずっと粗相はありません。
おりこうちゃんですね。
posted by chan_p at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

シッポお披露目&鳴き声




黒猫ちゃん、近付く私に鳴きつつ移動されます。
「MAV_0002.3G2」フルバージョンをダウンロード
上に表示のムービーよりも再生時間も長いですし、もっと鳴き声が聞けたりします^^。(約30秒)

RealPlayerやQuickTimeの(どちらも)フリー版にて再生できます。音も聞こえます。

フルバージョンのほうが、はるかに画質も鮮明で鳴き声もハッキリしています。


RealPlayer無償版では、デフォルトで(標準設定で:何の設定も変えなくとも)フルバージョンの再生が出来ます。

QuickTime無償版では再生するムービーの種類を増やすだけです。
具体的な方法は、
QuickTimeではデフォルトでは拡張子3G2は設定されていないバージョンがありますので、
QuickTime−編集−初期設定−QuickTime環境設定で新たな小窓が出ます。
その後、その小窓のプルダウンメニューから
ファイルタイプの関連付けを選び、下のファイルタイプボタンを押します。
バージョンに依って異なりますが幾つか目かの
「MPEG-MPEGシステム・ビデオオーディオファイル」の左側の+をクリックすると、いくつかのファイルタイプが並びます。
その中の「3GPP」「3GPP2」の2つにチェックを追加して下さい。
あとはOKボタンです。
この状態でフルバージョンがQuickTimeでも問題なく再生されます。
(お使いのPCでQuickTimeがオーディオ関連のファイル再生によく使われている場合は問題ないようです)
posted by chan_p at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

黒猫ちゃん鳥を見る

061003_0602~0001.jpg061003_0600~0001.jpgその後、黒猫ちゃんはトイレをトイレとしても使えるようになりました。
トイレの半分に砂を寄せ、残りのスノコ状の場所に居るのをよく見ます。

粗相は一昨日から今朝までありません。
ちゃんと排泄しています。
今日用事が済んでから、間に合えば 再度検便して貰うつもりで持ち歩きます。何も問題なければ、明日ワクチン接種予定です。

しかし、粗相でひと安心したかと思えば、次は夜鳴きでした。
…やっぱりするのね。。。

坊ちゃんの時ほど、強烈な鳴き声でずっと続けるわけではありませんが、まだわからないなぁ…。

あの時は何日かかったかな…帰ったら坊ちゃんの記録見てみます。
今朝は携帯からの投稿なので、読みにくい表示がされていたらスミマセン。
posted by chan_p at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

ケージの移動

060929_1.jpg 060929_2.jpg

さて、我が家にやってきた黒猫ちゃんは、日に日に元気がでてきました。

我が家のほかのコたちのトイレを使う様子や、
ひなたぼっこの様子など落ち着いた時を見せてあげたかったし、
トイレを寝床と分けて使うことを教えたかったし。
日中くらいは日当たりの良い場所に居て欲しいと思ったので
ウチ猫トイレスペースをやや拡げ、
黒猫ちゃんのケージから、
ウチ猫たらのトイレの状況をシッカリ見えるよう配置替えしました。

両方にとって、苦にならない程度の間隔はあいています。

黒猫ちゃん安堵の猫ベッドは、
そそうのため手入れをして今は自然乾燥中です。(オシッコを中でしてしまっていたので)
羽毛は入っていませんがダウン調なので、丸洗いができません。水絞りタオルで叩いて乾拭きです。
中の敷物はカバー(カバーの片側にはポリエステル綿が入っています)ので、それは手洗いして、
ウレタンクッション自体はネット入れでおしゃれ着用コースで洗濯OKです)

しかし、黒猫ちゃんにとっては安心な居場所のようでしたので、乾き次第今置いている仮の箱と入れ替えたいと思っています。
そこでまた、粗相しちゃっても、
手入れをして乾燥させれば済むことですから。

ウチの猫らは、「新しいコきたの〜ふーーん」といった感じで、静かなもんです。
※シッポナだけ、やきもち焼いています

トイレの前によく知らない猫のケージがあっても、
見つめられていても、何ら気にせずそれぞれのペースで排泄しています。

落ち着いてくれたら、来週早めにワクチン接種を行う予定です。
体重測定が楽しみです。やせっぽっちだから黒猫ちゃん。
posted by chan_p at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

検便とFIV・Felv判定

060928_1.jpg 060928_2.jpg 060928_3.jpg

060928_01.jpg 060928_02.jpg 060928_03.jpg

060928_001.jpg 060928_002.jpg 060928_0003.jpg

昨晩、新しいFIV・Felv検査キットが獣医さんのところに届きました。

血清に薬を入れて、検査キットに必要な分量を滴下。
待つこと10分。
その間に私は今まで殆ど見たことがなかった、このタイプのキットの取り扱い説明書を箱から出して読んでいました。

直接血液で検査するキットのは、読んだことがあったのですが、今回のキットの判定の見方が違うので読みました。

結果!
うふうふ。FIV・Felvともに(−)ですっ!
ちゃ〜んと、終了サインも出ています。
(これが出ないと正確に検査出来ていない)
これもブログにそのうちに写真を載せます。

これで、寂しい服の間から出してあげられる!
よぉーし!!!

そして検便ですが、異常なし!
念のため、また後日して見ます。
posted by chan_p at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

やって来ました!新入りちゃん


※写真はクリックで少しだけ大きくなります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 =9月26日分=
060926_0.jpg 20060926_1.jpg 20060926_2.jpg

捕獲器を早々に貸していただけました。(^人^)
昨晩到着!ご連絡も発送も何もかもが早いっす〜!!
確認OK!
今朝の結果は・・・(^^;
捕獲器に入って食べるのですが、とととt扉がとじませんっ!
食べるゾーンまで達し、踏み板にシッカリ足が乗っているのですが・・・。
見た目よりも体重が軽いのかなぁ・・・。
夕方から再度行いますが、そのときは556塗って軽いコでも反応するようにしてからチャレンジしてきます。
 −−−−−−−−−−−−
夕方の再チャレンジ、成功しましたーーーーー!
捕獲後、捕獲器の中で10分ほど大暴れしておりまして、
加藤さんと落ち着くまで見守った後、獣医さんへ直行しました。

車に乗せる時に気付きましたが、下敷きのピクニックシートや捕獲器の
アチコチに血がついていました。
車内では、性格なのか怖かったのか非常に静かでした。

獣医さんでは、やはり威嚇。興奮しはじめたようでまたどこからか診察台にも血が。
見た目、3.5〜4kgぐらいか?ということで、軽めに3kg量として軽めに沈静をかけました。
筋肉注射でホントに一瞬の注射を捕獲器の外から。

1分ほどでトロンとなった黒猫ちゃん。
まずはどこから出血しているかをチェックしました。
体にはどこにも傷はありませんが、前足の爪が全滅に近くそこからの出血でした。
しばらく手が痛いだろうなぁ。
坊っちゃんを移送したときと同様に自分で暴れて必死で出ようとしたためだと思います。

口の中を見てみると、上の前歯がありません。犬歯はあります。
ぐらついている奥歯もあります。
奥歯の歯石は塗り壁状態で、非常に大量についていました。
歯の積が大きいか、歯石の積が大きいかってくらいに。
それで、今のうちに取りましょうということで、歯石は全部とっていただきました。

歯茎周りは血だらけです。しかしこれは大丈夫、とのこと。
指先のこともあるし、念のために抗生剤を注射しました。

取り終わる頃には覚醒し始めていたのですが、
今ならできると、採血しました。
沈静下で血圧が下がっているためナカナカ引けませんでしたが、
針でさぐったり場所を変えることなく1度刺した所から十分量取れました。

FIV・Felvキットの期限が近すぎて獣医さんは敬遠されました。
2日程でキットは入荷できる為、後日保存血での判定となります。
保存血でも結果に影響はないのかと訊ねたところ、
このキットでの判定では影響は全くありません。とのことです。
それよりも、有効期限が近いほうが正確ではない可能性のほうが高いらしいです。

次にフロントラインプラスを毛を分けて2箇所に塗ってもらいました。
マダニも48時間以内で撲滅とのこと。…進化しましたねぇ〜。

今は、本来は動物立ち入り禁止ゾーンである服の間にて、猫トイレに鎮座されておられまする。
この黒猫ちゃん、たった2.8kgしかありませんでした。
でもかなり高齢なようです。
だけど、そうは見えません。
見れば見るほど、ザビの娘に見えて(ありえませんが)
むちゃくちゃ可愛いコです。

20060926_3.jpg 20060926_4.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 =9月27日分=
060927_1.jpg 060927_2.jpg 060927_3.jpg

060927_4.jpg 060927_5.jpg

今日の黒猫ちゃん、昨晩遅めに与えたカリカリをすっかり食べて、お水も飲んでくれました。
でも怒ってらっしゃいます(^^;

昨晩きちんと覚醒したのが大体21時ごろです。
なので0時ごろにお水と小粒のカリカリと少量のかつお缶を置いて、
部屋の照明を小玉にしました。
声をかけると
じっと私を見ていました。ケージを開けて手を入れると
「シャーーーー」はいいますが手が痛いからなのか手を出しません。
恐る恐る触ってみますと、ほんの少し触れました。

黒猫ちゃん、
大量にオシッコしてくれました!
ウンチもしっかり出ました!明日は検便に出さねば。

・・・ただ、ところ構わず(^0^;

ウンチはトイレ内でしてくれました。
砂かけは、なさらないご様子。

オシッコは、
トイレ以外でしていました。
居場所以外でしたかったのでしょう。
鎮座されておられるのが、何せトイレの中ですから。
あるいは、平らな場所でなさりたい?
(実はウチの看板猫にぃにぃは、オシッコはワンコ用トイレ&ペットシーツでします)

私は今日かなりボケていて、
黒猫ちゃんの猫ベッドは買ってきたくせに
トイレの事に気が回らず・・・。

排泄の傾向が先ほどわかったので、
ひとまず猫トイレを離れた場所に置けるケージを組めるまでの間はオシッコの匂いをつけたワンコ用シートで。。。
今のケージでは、猫ベッドとトイレを並べると食器をトイレの上に取り付けるか(ソレちょっとねぇ)、食器をベッドの中に入れるかという狭さ。

黒猫ちゃんは、
ナカナカ猫トイレから出てくれませんので、
猫ベッドをケージの中に入れてからトイレをジワジワ斜めにして居心地を悪くし、ベッドを認識させつつ入れ替えました。

用意した猫ベッドは、ドームというか屋根ありで、
このままスッポリ大型洗濯ネットをかぶせられます。
最悪でも、支柱が一応入っているので折れないように 閉じる方向を間違えないようにすれば、パコッと入り口を閉じる手もあります。

移動させたい時に良いかと思って。
でも実は、屋根はジッパーで取り外せるのですが、
彼女はまだその事を知りません^^
必要に迫られるか、落ち着いてきたら教えてあげようと思います。

今日は「シャー」だけでなく、
「ゥウモーーーオゥ」を聞きました(^^;
近づき過ぎなければ、もの凄く静かなコです。
まだ普通の鳴き声を聞いていません。
夜鳴きナシです。
静か過ぎて逆に心配で、何度も部屋を覗いてしまいます。
posted by chan_p at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

募集予定の黒猫ちゃん

この黒猫ちゃんの保護当初の様子はこのブログの9月24日〜10月7日分までをご覧下さい。

現在は、JUNさんのお宅にて一時預かり保護及びケアをしていただいています。
今後の黒猫ちゃんにつきましてはJUNさんのブログにてどうぞ応援下さいませ。 この記事に関連のトラックバックがあります。
記事下のTrackBackもご覧くださいませ。


kuroneko_4.jpg
←このコが募集予定の黒猫ちゃん(♀)です。
ザビが行方不明であったころお世話になり、
実際に捕獲に成功したお宅の加藤会計事務所(仮名)の奥様に、
黒っぽいやや長毛のオンナのコ(既に奥様が避妊手術済み)の里親さんを見つけていただきたいと、先週ご依頼がありました。

何と言っても加藤さんは、
ザビにゃの捕獲に庭を自由に使ってよいと協力していただき、
実際ザビが今ウチにいるのは、
加藤さんの庭でkennyさんからお借りした大型の捕獲器での成功したご恩があります。

加藤さまの奥様が一旦は捕獲して、
避妊手術を受けてくださったのですが、
加藤さまご自身が高齢であることや、
高齢の先住猫ちゃん(完全室内飼育)のお世話で大変なこと、
黒猫ちゃんのご近所とのトラブルがこの話の発端です。

当面は私にご連絡もなく、奥様ご自身で張り紙をしたりと奮闘されていました。
保護主さんのそれらの努力は病院やショップなどでみかけていましたが、
まさかザビの加藤さんとは。。。

それで、行き詰まりをお感じになって今回初めて自宅へ相談のお電話をくださいました。

とても品のある、素敵な奥様です。
ご自宅も一軒家でお庭も良い陽射しのそそぐ住宅街の中です。
写真はお庭の一部であるタイル敷きの場所で撮影されたものです。

黒猫ちゃんは避妊手術後、
さすがにそれまでよりも加藤さんに警戒心を持っている様子です。
以来触らせてくれません。追えば逃げてしまいます。
しかし毎日だいたい決まった時間にご飯を食べにきているので
ザビの時よりは捕獲も簡単かと思案中です。

捕獲して所定の検査やワクチン接種後、
一時預かりさん・里親さんを募集したいと思います。
 どうぞ、その時は皆様応援のほどよろしくお願いいたします。
※しかし、今のところは加藤さん以外の人間には警戒心丸出しです(^^;
kuroneko_1.jpgkuroneko_3.jpgkuroneko_2.jpg

とりあえず、黒猫ちゃんの捕獲に努めたいと思います。
募集の際には、どうか、応援して下さいませ〜〜〜!

※記事は後日記入いたします。
取り合えず、黒猫ちゃんの写真掲載します。
(デジカメや携帯フォトではなく、現像した写真から再度撮影してUPしたため、画質が非常に落ちています。)

本当はもっと細部まで見える写真なんですよ〜
早く鮮明な写真を撮れる時が来ますように。
posted by chan_p at 05:14| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月17日

ザビの近況のご報告

ご心配いただいておりますザビにゃ。
生命力や回復力に驚かされています。

当初の抗生剤(ANTIROBE 25)をやめて、改めて診察で喉の「何か」を発見しました。
そしてその「何か」のための抗生剤(セフスパン 50)に変えました。
容態によっては次の候補の抗生剤も準備できていましたが、ラッキーなことに、注射+第2の抗生剤(セフスパン 50)が効果を発揮。
投与当日から、ザビは見る見る元気に。

こちらは、注射当日のザビ。
※再生を1度押してもされない場合は、お手数ですが再度押して見てください。
ひと通りページ内のムービーをご覧になった後で、再度再生する場合は、1度更新ボタンを押してページを読み込みなおしてから再生いただくとご覧になれます。

この日からも少しずつ食餌回数を1日あたり4度にしていました。

こちらは、セフスパン 50をシリンジで日に1度与え始めて間もなくのザビ。

器は元気な時の通り、大きいものを使えるようになりました。
これは高さも自在だし上へ持ち上げれば簡単に取り外せて洗えます。
この時のザビも日1度のシリンジによる投薬と、4度の食餌です。
こんなにいい食べ方をしてくれるとスゴくうれしいです。

この頃からのザビの食餌ですが、
森乳サンワールドの「チューブダイエット キドナ」を以下のものと和えました。
それまで食べていた「アイムス毛玉ケアチキン」少々の水でふやかしたもの
粒の小ささ丸さが好ましく、「ユーカヌバ毛玉ケアチキン」少々の軽く水でふやかしたもの
猫用一般食の「黒缶」かつおのチキントッピング
ザビの大好物、「おかか!」

 これらを手でま〜ぜ混ぜしたり状態によっては食べやすく潰したりして、
そこへ救世主「チューブダイエット キドナ」を粉末のまま混ぜ合わせました。

「チューブダイエット キドナ」を適温のお湯で溶いたものだけでも、
十分な栄養は取れるのですが、キドナだけだと大変ネットリしており舐めても舌では取りにくかったりします。
ザビの口腔内や歯にとても不着しやすく食べにくい様子だった為、(口内炎もあるので)かなりパサパサするドライフードのふやかしたモノ等を混ぜたわけです。

ザビは、現在体重も4.7kg。勿論体重測定は排泄確認&食餌前です。
増えてきました!
zabi0915.jpg

細胞診の結果ですが、
悪性でも良性でもなく、今のところ重篤な腫瘍ではありませんでした。
結果、炎症によるもの。です。
しかし、ほんの少しの細胞を診ている訳ですし、
色々なケースについて伺ってきました。

1.もし微小な腫瘍が核となってあった場合でその周辺が炎症を起こしている場合は、炎症を止めて、腫瘍が大きくならないように定期的に管理する。

2.単なる炎症であっても、なにかしらの原因あってのものなので、今後体のどこかに似たようなものが出来てくる可能性はある。

3.悪性腫瘍の場合はこんなに簡単に小さくならない(エコーにて)、但し良性のものが悪性に変わる可能性はある。

いずれにせよ、この喉の場合はやはり手術出来ない場所とのこと。
単に炎症だとしても、原因不明にかわりはないので、これからもザビのブラシ時や毛玉切りの時に体のあちこちを触って調べることを習慣にします。
(触ってわかる大きさになっていると、また今回のような対処が繰り返されると思われます)

熱も40度を超えていたのですが、38.2度〜38.4度あたりで落ち着いています。
簡単なご報告ですみません。

※しっかし、キドナの高価なことったら!!!!!
 私ったら当初、詳しく知らずに与えていました。
箱に入っていた説明書通りの方法でキドナを使っていました。
ザビの調子が良くなっていって、自分に少し余裕が出来てきたのでキドナを検索して調べてみましたが、ビックリしましたってーーー!

ザビ、おまえ〜幸せものだぁ〜
実はとても幸せが重なったラッキーな猫なんだね。


こちらは、ザビの身繕いの始まりの様子です。

このあと手を替え首を後ろへ回して背を舐め、片足上げて足の付け根内側、そしてご自慢のシッポ〜最後に再度少し顔を洗って、定位置へジャンプ!
posted by chan_p at 04:39| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月12日

動物フェスティバル2006/お知らせとお願い&ザビの容態のご報告

※一部加筆訂正いたしました

動物フェスティバル2006・なごや』開催のお知らせとお願い

『動物愛護週間にちなんだイベント。犬猫の里親さん募集、災害に備えてのペットのためのグッズやマイクロチップの紹介、盲導犬・警察犬の模範演技、長寿犬猫の写真展、動物の健康を守るコーナー、健康・しつけ相談と指導、小鳥・小動物適正飼育クイズ(全員に参加賞)、アニマルマッサージ紹介、などなど。
ワンちゃん猫ちゃん小動物や昆虫などのご相談にもお越しくださいませ。
当日は、市内及び近郊の獣医師も多く参加予定です。


それぞれのプログラム開催時間等が決まっていますので、
お見逃しないよう!
詳細なプログラムを事前にご希望の方は、下のメールフォームよりその旨を明記の上、ご連絡ください。

主催:名古屋市・名古屋市獣医師会
協力団体:
・中部盲導犬協会・愛知県愛玩動物飼養管理士会・獣医師会・名古屋市
・東山動物園・ボーイスカウト/ガールスカウト愛知
・名古屋経済大学高蔵高校吹奏楽部

ブース並びイベントとして、
愛知県愛玩動物飼養管理士会としての参加が決定しました!
こちらでのブースでの予定や、イベントでの予定につきましては
また、後日お知らせできると良いなと思っております。


開催日: 2006年9月23日(土/祝)
10:00〜16:00 小雨決行
開催場所: 名古屋市 久屋大通公園 久屋広場
   地下鉄 名城線「矢場町」下車
主催者: 名古屋市、(社)名古屋市獣医師会
問い合わせ先: 名古屋市健康福祉局 052-972-2649


また、当日参加お手伝いが可能な方には
資料等を送付させていた来ますので、下のメールフォームよりその旨を明記の上、ご一報下さいませ。

ワタクシ、ちゃんぴぃも当日多くの皆様にお会いできることを楽しみにしております。


※私どもは愛知県愛玩動物飼養管理士会の会員として、完全にボランティアでイベントに参加しています。
そしてこのページは単純に個人の趣味のページで個人責任で記事を書いています。
 今回のイベントに関すること以外のご相談には、個人の余力では応じかねる場合がございますことを ご了承下さい。


当日は積極的なご参加をお待ちしています。
イベントに関するお問い合わせはコチラのメールフォームより、ご連絡を下さいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。

皆様にご心配いただいておりますザビですが、
その後順調な経過をとっており、今のところ見事復活!しております。
詳しくは、水曜日夕方の診察後にわかりますので、その後ご報告させていただきたいと思っています。

posted by chan_p at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

野良猫さんの避妊と去勢料金を安く

野良猫ちゃんの避妊・去勢についてですが、
複数匹を1度に手術したい方で、出来るだけ費用を抑えたい方がいらっしゃいましたら下のメールフォームよりご一報下さい。
(日曜・祝日も午前中は受入れ可能です)

地域としては、愛知県名古屋市緑区/天白区〜豊明市を基準として輸送距離・時間等をご検討下さい。
病院は豊明市と緑区の境目にあります。

私個人ではお手伝いは出来かねますので、
今回は、個人で頑張っていらっしゃる方の費用を抑える為のご紹介だけとさせていただきますことをご了承下さい。

詳しくは返信にてお知らせいたします。
お返事に数日戴く場合があります。

・野良猫ちゃん複数匹の場合の料金
 避妊手術(溶ける糸で縫合しますので抜糸は不要です)
  1万2千円〜(1度に手術される頭数によります)

 去勢手術
  8千円〜(1度に手術される頭数によります)




※飼い猫さんや1匹だけの手術の場合は正規料金となります。

=追記=
猫3種混合ワクチンは3,500円で接種出来ますので、接種後の猫のケア可能な場合は接種されることをお勧めいたします。

※2006年9月現在の料金です。
※私個人的には大変信頼している獣医さんですが、麻酔をかける手術ですのでリスクもあることをご承知おき下さい。


もし、この記事が少しでもお役に立ちましたらポチッとお願いいたしますにほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ





アグリーベティー、スパイダーマンなど、数々の映画や海外ドラマが見放題!

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!
posted by chan_p at 17:16| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

ザビが食べられないもうひとつの理由

ザビは頑張ってくれています。しっぽで反応してくれます。
しかし容態は良くないです。
体重も日々落ちています。今日は4.35Kgでした。
CA3300011-1.jpg

シリンジでの水分補給は何とか充分量足りているようですが、
何しろ食べられないということは致命的です。
点滴での栄養補給は、今のザビには補給に過ぎません。

食欲はあるのです。これだけが一筋の光です。
シリンジを削って処方食を口の中へ入れていますが、
これでは回復するものも回復しないという量しか食べられないでいます。
食べたいのに口内炎で食べられない。歯もぐらついているものがあります。

血液検査の結果、白血球が基準値上限のの2.6倍ありました。
当初は沈静下での抜歯に耐えられるかどうかの血液検査でしたが、
急遽レントゲンを撮ることに。

そこで見つかったのが、食べられないもうひとつの原因です。
(クリックで拡大してご覧下さい:下の4枚の写真から頭部を拡大してあります)

CA3300033-2.jpg

この「何か」の正体はまだ不明です。
来週にはわかると思います。
この何かが、気道・食道を圧迫しているようです。
写真は仰向けの状態で、左側が顎です。
本来は、この写真を横一文字に黒く気道が写るべきなのです。

尿は極端に減りました。
呼吸数も多く、よだれや呼気に使われているようです。
レントゲンは全部で6枚撮影。
そのうちの4枚に問題があったため、その分だけ写真を撮らせてもらいました。
CA3300022-3.jpg

抗生剤の注射をしてもらいました。今度は空気に関する様々な抵抗&口内炎のため抗生剤ではなく、「何か」に向けての抗生剤です。
自宅では粉を水で溶いて(いや本当の意味では溶けないんですが)シリンジで与えます。

この抗生剤は、3〜5日与えて効いてる感じがなければ合っていないので変える予定です。
腎臓が萎縮し始めているため慎重に薬を選ばなくてはいけないそうです。

posted by chan_p at 21:22| Comment(7) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

ザビの写真とムービー

※ムービーが再生されない場合、
 RealPlayerのフリー版にて再生できます。音も聞こえます。
 携帯ムービーですので画質や音は良くありませんが、
 是非最近のザビさんの様子をご覧ください。

このブログでは15秒と短いのですが、実はもっと長く撮ってあります。
容量がデカイため、フルバージョンは別のサーバーに上げてあります。
「ダウンロードしますか?」と一応訊ねられますので
OKでダウンロードののちにRealPlayerで自動的に再生されると思います。
ご不明な点があれば、コメントくださいませ!!!


携帯ムービーとはいえ、フルバージョンのほうが、はるかに画質も鮮明で鳴き声もハッキリしています。

RealPlayerでなくとも、同様にQuickTimeでもフルバージョンの再生が出来ます。
具体的な方法は、
QuickTimeではデフォルトでは拡張子3G2は設定されていないバージョンがありますので、
QuickTime−編集−初期設定−QuickTime環境設定で新たな小窓が出ます。
その後、その小窓のプルダウンメニューから
ファイルタイプの関連付けを選び、下のファイルタイプボタンを押します。
バージョンに依って異なりますが幾つか目かの
「MPEG-MPEGシステム・ビデオオーディオファイル」の左側の+をクリックすると、いくつかのファイルタイプが並びます。
その中の「3GPP」「3GPP2」の2つにチェックを追加して下さい。
あとはOKボタンです。
この状態でフルバージョンがQuickTimeでも問題なく再生されます。
(お使いのPCでQuickTimeがオーディオ関連のファイル再生によく使われている場合は問題ないようです)

6月のザビ ケージにグルッと貼ってあるカーテン状のクロスの窓からチョィチョィ構っている時の甘えん坊ザビのムービー。



●元気な6月のザビさんフルバージョンはコチラ【約1分13秒】zabi0606.3G2
ザビの甘えた鳴き声入ってます!


8月下旬より体調が崩れてからのザビさんのムービー。


●体調が崩れ始めた8月のザビさんのフルバージョンはコチラ【約50秒】zabi0830.3G2


こちらは病院で皮下点滴中のザビさん、
とってもよい子で肝も据わって診察中も点滴中も落ち着いています。
CA330001.JPGCA330002.JPG

いつのまにかザビには、
「ザビにゃんコロりーさん」という別名がついており、
私は「ザビにゃ」「ザビにゃん」と略して呼んでいますが、
息子はフルで「ザビにゃんコロりーさん、どう〜?(調子のこと)」呼びます。

食欲は出てきたものの、食べ始めると口の中の奥のほうが痛くて苦になるようで、続けて食べることができません。
でもチョコチョコと食べてくれています。
ヒルズ缶&風味付けのカツオ缶。
涼しくなってきたし、きっと乗り越えてくれると信じています。

posted by chan_p at 15:05| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

寝汗の原因のひとつは悪夢

同じ夢を見る。
本当に何度も見る。
人に話してみたら、メモを取ってみたら?と言われたりしたので、
自分でもそうしてみたいと思ったから少しずつメモしていた。
メモは直ぐに完成した。
その後は、またこれか といった諦め。

悪い夢はメモしないほうが良かった。後悔している。
いつかこの夢を見なくなったとしても、
多分忘れられなくなってしまったから。

続き(決して気分のいい文章ではないです)
posted by chan_p at 20:56| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

何を見てるのか?と、いつも思うが

n060410_1.jpg
珍しい組み合わせで外を眺めています。

いつも午前中は風が弱くて適度な陽射しです。

昼から私と旦那は洗車。
先日の黄砂に降られた影響か、
久々の洗車場はどこも満員&待ちのスペースも満員でした。

2台とも洗う予定だったのですが、
1台済ませたら、おなかイッパイな気分になってしまいました。


n060410_2.jpg

外へ出ない猫たちにとっては、
風の強い日のほうがワサワサと枝も揺らぐし楽しめるのかも知れませんね。

この団地の各棟の周辺は桜に囲まれていて、
団地内にある一番大きな公園では夜桜がライトアップされています。

そのせいなのか、
お花見に出かけなくなってしまいました。
桜もそろそろ満開ですね。

クーさんはいつも2段目が定位置なのですが、お花見でしょうか。
最近、少しだけお肉が柔らかくなったようで、
クーは自分の身繕いが自分で出来るようになりました。
今まで実は彼女は、
背筋にそった部分に口が届かなかったのです( ̄u ̄;
今は背中を繕いながら、いつも喉を鳴らしています。

posted by chan_p at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキングに参加していますblogram投票ボタン にほんブログ村 猫ブログへ