2011年01月30日

猫さんたちの防寒対策:室内編

人が留守にする時などの、猫さんたちの防寒について。
省エネ…というか、光熱費を節約しながらも猫達に好評な方法として。

エアコンを冬場に使っていても出かける時や寝る時はエアコンの電源も切りますよね。
加湿機能が付いていないエアコンでの暖房は、ほんの数十分で湿度が20%前後になるらしく半端ない乾燥。
我が家の猫達のように、1度でもヘルペスにかかっている場合はとたんに咳をし始めます。
これは、ワクチンを接種していても感染・発症したコは身体の中に持ち続けているため。

普段は全く症状が出なくても、冬場に乾燥させるとゲホゲオ・グシャングッシャン、数年前のカリシ感染拡大の悪夢が蘇ってきます。

かと言って、こたつは電源コードをかじってみたりと色々と危険なのでコタツも就寝時はオフ。
そもそも人間は入らない(入りにくい場所に出してある)ので、簡素なカバーしかつけていない。
(コードをかじるコには過去記事の「噛むのが好きな猫達への対策:その1」に私なりの対処方法と写真を載せてあります)

それでこの冬から愛用しているのは、湯たんぽ ならぬ ゆたぽん という商品。
SN3M0045.JPG これは近所のドラッグストアで890円で購入しました。
サイズはもちろんLサイズ。レンジでチンして使います。
パッケージには温かさ7時間 と書いてありますが、使い続けてみたところウチの環境では10時間は暖かい。
もちろん使い捨てではありません。(アイスノンみたいにずっと使えるといいなーとは思っていますが、劣化してくるんでしょうね、いつかは。)
それでもワンシーズンはもちそう。


これを電源を切ったこたつの中にミニサイズの毛布にくるんで入れておくのです。

ウチでは留守にする時以外に、12月の中旬頃から毎晩コタツの中にはこの「ゆたぽん」を入れていますが、ひっじょーに好評です。

SN3M0042.JPG これが中身でオレンジ色のが付属のカバー。
ものさしは30センチです。

SN3M0043.JPG2つ折りに出来るように作られていますので、折ってレンジでチン。
・500W=まず3分半、折り返して裏を3分半。(私は3分+3分でよくもんでから再度20秒で使ってます)
・600W=まず3分、折り返して裏を3分。
・1,000W=まず2分、折り返して裏を2分。
加熱後、手加減しながらもよく揉まないと、角がかなり熱くなるので注意をば。

SN3M0041.JPG そしていい感じの温かさになったら、付属のカバーに入れます。
カバーに入れる時に本体の角をうまく入れてやるとカバーも長持ちしそうだと思いました。
1ヶ月半使っていますが、今のところ劣化は全く感じません。

SN3M0044.JPG ミニ毛布で包むとこんな感じになります。
 これをコタツの中に入れてから電源を切ります。

レンジが500Wだとすると、1分加熱で約0.22円。
ウチの場合は6分20秒なので7分と考えても、1.54円。1回1.54円はコスパ的にも良いんではないでしょうか。

で、人間はというと、私は在宅中はホットカーペットの上。ひざかけならぬ腰から掛け毛布なので最低温度で十分。
くつ下を履くのが好きじゃないので、どんなに寒くても家の中では履きません。
部屋から出る時のスリッパくらいです。

子供は寝る時だけ上記のゆたぽん利用。
エアコンはお風呂上りのみ使用。そもそも若いうちはそんなに暖房は必要ない。
逆に身体が弱くなると思うから。(あくまでも我が家流です)
※小さい子はまた別だと思いますよ ウチのはもう成人なので;

ドラッグストアになくても通販で例えば爽快ドラッグなどでも購入できます。
税込2,480円以上購入で全国送料無料なので他のセール品に欲しいものがある時はいいかも。
ゆたぽん で検索すると各種出てきます。

湯たんぽは長時間持たないし、お湯を沸かすとこの時期はコスパが悪い。
この製品に限らず、この頃なんにでもレンジ使ってる気がする…。
レンジ壊れたら悲惨だな。。。

白猫シッポナさんのハゲが治ってきましたので、
経過はまた後日。
今回、獣医さんとの診察時のやりとりを携帯のボイスレコーダーで録音しましたので、そちらも聞いて頂くと、免疫介在性の疾患やアレルギーについて少しですが参考になるかも知れません。


ブログランキングに参加していますblogram投票ボタン にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ


posted by chan_p at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずい分と、いろいろたくさんの事が有ったのですね。

私も、いっぱい有りました。
日記とブログは変わりませんが、HPのURLも暮れに変わりました。

またよろしくお願いします〜♪
Posted by ミユキ at 2011年02月08日 17:08
昨日夜、こちらのブログに書いてもらったコメントに気づきました(^_^;

ゆたぽん、一昨年くらいから使ってますよ〜人間用に。
ただ、一年ほど前から人間用が湯たんぽに変わってしましました。
ポイントは「熱さ」かな。
あと、ユタポンがちょっとくたびれてきたような気がする。

ゆたぽんで一番心配なのが、猫の爪攻撃です。
ある日「ぷち!」ってやられそうで(笑)
Posted by ぴぽた at 2011年02月09日 23:20
>ミユキさん

久しぶりに「猫じゃない?日記」も読ませて頂いて、今いろんなことを想っています。大変ですね…。

私は昔から「お前は畳の上では死ねない」といったようなことを沢山の人に言われてきたような生き方をしてきました。
私の場合はミユキさんと違っていて、本当にそう言われても仕方無く、本当に多くの人の心を傷つけたり全く非の無い人の人生を狂わせたりもしてきました。

歳月は過ぎて、それらに対してどれほど悔いても取り返しはつかないと結論を出してからは、全部背負うことにしました。
結構重くてヤレヤレですが、こんな性格なので一生なら重くないかなって。
二生だったらイヤですけれども^^

ミユキさんは、ご自身のことを大好きでいて下さいね。

URL、微妙に変わっていますね。また変更しておきますね!
Posted by chan_p at 2011年02月10日 03:19
>ぴぽたさん

あーー、やっぱり劣化するんですね…。教えて下さって、ありがとうございます。
来年の冬いっぱいを目安にしておこうっと。

私も普通の湯たんぽ持ってるんですが、昔ながらのハードなのではなくて柔らかい物なんです。
すぐ冷めるんですよ、コレが…。
それで放熱のゆるいジェルを使ってるゆたぽんを試してみて、好評だったのです。

>猫の爪攻撃

ですね確かに。
今のところブランケットに包んで使っての被害は無いです。
包みをほぐそうとした形跡も見ていません。

被害といえば、一番被害を受けているのは私のTシャツです。
座っていると背中で爪を研ぎ始めます、数猫。
夏のも冬のもTシャツは背部分が穴だらけです。

私に穴が開いても中身は出ませんが(笑 、時々小さなかさぶたが。
Posted by chan_p at 2011年02月10日 03:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログランキングに参加していますblogram投票ボタン にほんブログ村 猫ブログへ